社会福祉法人共生福祉会福島美術館/仙台・街のちいさな美術館

新着情報 ツイッター
  • NEW和みワークショップ「紋切り遊び」
    5月26日(土)10:00〜14:00
    一階情報コーナー 参加費400円、自由参加
  • NEW
    第2期 仙台・宮城・東北の作家<近世編>ギャラリートーク
    6月2日(土)14:00〜15:00 要入館券 自由参加
  • NEWゲストブックを更新しました。(5/16)
  • 7期「みんなが見たい!この作品!」の展示作品をえらぼう!
    美術館内に設置するこれまでのチラシ・出陳リストなどを参考に展示でみたい作品をご応募ください。
    ご応募は美術館の応募箱で受付します。
    【募集期間4月17日(火)〜7月28日(土)まで】
  • 「七福絵はがき募金」により収蔵資料を修復しました。
    修復した掛け軸は展覧会にて随時ご報告していきます。
  • 「中林梧竹カレンダー平成30年(2018)」を美術館受付にて販売中!(税込1,500円)
  • 平成26年度より、全国美術館会議に加盟致しました。
  • 「福島美術館オリジナルグッズ」「ガイドブック」好評発売中です。美術館受付の他、通信販売でも承っております。
    詳しくは「ミュージアムグッズ」をご覧ください。
福島美術館通信

No.59(平成29年12月1日発行)を掲載しました。

展覧会のお知らせ

平成30年 福島美術館より感謝をこめて
「福島禎蔵が愛し遺したコレクション」

第2期 仙台・宮城・東北の作家<近世編>
平成30年5月15日(火)〜6月2日(土)
※会期中の火〜土曜日のみ開館

主な収蔵品

養魚図 小杉放菴筆

福島美術館2018 ミュージアム講話

■タイトル福島美術館産みの親・福島禎蔵が愛し遺したもの
■内容福島禎蔵は篤志家・実業家・美術コレクター・茶人など、いくつも顔をもっていました。文化史家・濱田直嗣氏、美術史研究者・井上研一郎氏、ジャーナリスト・安倍 樹氏、福祉施設設置者・市川義直、美術館学芸員らが、文化・芸術、社会、福祉の各視点から福島禎蔵の愛し遺したものを紹介します。
■日時平成30年7月13日(金)13:30〜15:30
■場所社会福祉法人共生福祉会 福島美術館 4階会議室
(仙台市若林区土樋288-2)
■参加費500円
(資料代、七福絵はがき第2集・第4期展覧会鑑賞付き)
■定員50名(申し込み締め切り7月12日)
■問い合せ・申し込み福島美術館
tel 022-266-1535 fax 022-266-1536
  • 七幅絵はがき募金
  • 伊達な作品写真館
  • 広瀬川とミュージアム散策マップ
  • 学芸員日記(ブログ)
バックナンバー 福島美術館通信 割引券 これまでの展覧会 展覧会のお知らせ 工芸品 近世の作家 近世江戸・京阪の作者たち 近世郷土の作者たち 伊達家関連資料