社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

福島美術館のトップページ
福島美術館通信
展覧会のお知らせ
主な収蔵品
伊達な作品写真館
福島美術館の歴史
館内ガイド&交通ガイド
リンク&スペシャルサンクス
ゲストブック
Q&A
ミュージアムグッズ
広瀬川とミュージアム散策マップ
学芸員日記(ブログ)
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

伊達な作品写真館

福禄寿(フクロクジュ)画賛(ガサン)

伊達 忠宗(タダムネ)筆/江戸時代初期/仙台藩伊達家旧蔵資料

画面の下方に水墨で福禄寿を描き、その上に賛を付したのは、2代藩主忠宗(1599〜1658)です。記録では「武」に秀で、特に狩りを好み、「文」はあまり得意ではなかったと伝えられています。本作品はそんな忠宗にとって、貴重な資料といえます。

詳しくは「福島美術館通信・No41」をご覧ください。

福島美術館には忠宗資料が6件収蔵されていますが、内4件が苦手とされる絵画や和歌の作品です。

このページの初めに戻る

工芸品 近世の作家 近世江戸・京阪の作者たち 近世郷土の作者たち 伊達家関連資料 主な収蔵品