弁財天ベンザイテン牡丹図ボタンズ <三幅対>

伊達ダテ綱宗ツナムネ筆/江戸時代前期/仙台藩伊達家旧蔵資料

作者は3代藩主綱宗(1640〜1711)。21歳で幕命により逼塞隠居となり、亡くなる72歳までは芸道の隠居生活を送ったことで有名です。画は狩野カノウ探幽タンユウに学び、絵画を善くした藩主として知られています。

本図と狩野カノウ探幽タンユウ筆 「文殊モンジュ牡丹図ボタンズ(当館蔵)を比較すると、衣紋線、牡丹、岩肌などの筆致が類似しており、綱宗が師・探幽の画風を学ぼうとした姿勢が窺えて興味深いです。

伊達綱宗筆/弁財天・牡丹図<三幅対>伊達綱宗筆/弁財天・牡丹図<三幅対>伊達綱宗筆/弁財天・牡丹図<三幅対>