社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

福島美術館のトップページ
福島美術館通信
展覧会のお知らせ
主な収蔵品
伊達な作品写真館
福島美術館の歴史
館内ガイド&交通ガイド
リンク&スペシャルサンクス
ゲストブック
Q&A
ミュージアムグッズ
広瀬川とミュージアム散策マップ
学芸員日記(ブログ)
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

伊達な作品写真館

鷹(タカ)図<対幅>

菊田 栄羽(キクタ エイウ)筆/江戸時代中期/仙台藩伊達家旧蔵資料

一羽の鷹を換羽の前後で描きわけた興味深い作品。右幅が鷹を捕獲した時に描いたもの、左福がその鷹の羽が抜け換わった際に描いたもので、6年越しの作品です。

添付された由来書によれば、六代藩主伊達宗村(ムネムラ)が御用(ゴヨウ)絵師で写生が得意であった栄羽に命じて描かせたそうです。

このページの初めに戻る

工芸品 近世の作家 近世江戸・京阪の作者たち 近世郷土の作者たち 伊達家関連資料 主な収蔵品