若衆ワカシュ花魁図オイランズ <双幅>

忠岡タダオカ三千子ミチコ筆/江戸時代中期/仙台藩伊達家旧蔵資料

作品を描いたのはプロの画家ではなく、仙台藩7代藩主の正室の侍女として仕えた奥女中です。作品は数少ないのですが、狩野カノウ派風、土佐風、浮世絵、戯画ギガとそのジャンルを問わない筆は閨秀ケイシュウ(女流)画家の名にふさわしい一人と言えるでしょう。当館にはこの他、「林間暖酒図リンカンダンシュズ」「唐子カラコ遊び図」「衣通姫ソトオリヒメ楊貴妃図ヨウキヒズ」<双幅>、「草紙洗小町ソウシアライコマチ小督図コゴウズ」<双幅>を収蔵しています。

若衆花魁図<双幅>/忠岡三千子筆 若衆花魁図<双幅>/忠岡三千子筆