社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

福島美術館のトップページ
福島美術館通信
展覧会のお知らせ
主な収蔵品
伊達な作品写真館
福島美術館の歴史
館内ガイド&交通ガイド
リンク&スペシャルサンクス
ゲストブック
Q&A
ミュージアムグッズ
広瀬川とミュージアム散策マップ
学芸員日記(ブログ)
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

主な収蔵品/伊達家関連資料

その大半が福島家と伊達家との交流の中で直接旧藩主のもとから譲られており、伝来と質の高さは関係機関からも認められています。
政宗に関連する資料では、茶道の実態を如実に伝えたり、逝去にあたって殉死した家臣の辞世歌など12件が所蔵されています。また、徳川家康トクガワ イエヤス、近衛信尹コノエ ノブタダ、古田織部オリベなど武将や公家たちの書状からは、政宗の多彩な交友関係を知ることができます。
歴代藩主の中では、3代綱宗、5代吉村が絵画に秀でていますが、二人の作品も多く収蔵されています。仙台藩藩主の絵画作品は16件30点となっています。

【主な収蔵作家】

伊達輝宗テルムネ(政宗の父)1件、政宗マサムネ(藩祖)12件、忠宗タダムネ(2代)6件、光宗ミツムネ(忠宗の嫡男・早世)5件、綱宗ツナムネ(3代)9件、綱村ツナムラ(4代)10件、吉村ヨシムラ(5代)17件、村隆ムラタカ(吉村の子)1件、宗村ムネムラ(6代)、重村シゲムラ(7代)1件、斉宗ナリムネ(10代)1件、慶邦ヨシクニ(13代・江戸時代最後の藩主)2件、観心院カンシンイン(7代藩主夫人)1件、忠岡三千子タダオカ ミチコ(観心院の侍女)5件、近衛信尹コノエ ノブタダ、和久半左衛門ワク ハンザエモン、小堀遠州コボリ エンシュウ、古田織部オリベ、伊藤七十郎、松島・瑞巌寺住持、仙台・大年寺住持(鉄牛道機テツギュウ ドウキ、黄檗オウバク宗関連資料)など

伊達政宗筆

伊達吉村筆 鵜飼図

このページの初めに戻る

工芸品 近世の作家 近世江戸・京阪の作者たち 近世郷土の作者たち 伊達家関連資料 主な収蔵品