社会福祉法人共生福祉会 福島美術館

展覧会のお知らせ

これまでの展覧会 TOP

みやぎ県2006芸術銀河協賛 平成18年度福島美術館秋の公開展

「絵の中のヒミツ」〜ちいさいモノみつけた!〜

会期:平成18年9月15日(金)〜11月23日(木・祝)

一枚の絵、一歩近づいてみると、いままで、気がつかなかったモノを見つけることがあります。虫、小鳥など、ちいさいモノを見つけたとき、作家たちのまなざしの先にある小さなモノへの愛情や観察眼を垣間見ることができて、絵の中にある隠されたヒミツを見つけた気分になります。
作品に一歩前へ近づいて、絵の中にあるヒミツを探しましょう。

<絵画の展示作品> ※印は仙台・東北ゆかりの作家の作品

  • 「手をのばせば・・」猿猴捉月図/狩野周信筆 江戸時代中期
  • 「でんでんむしむし♪みーつけた!」四季の花/熊耳耕年筆※ 大正〜昭和初期
  • 「この人 だーれ?(1)」秋月老小町図/菊田伊洲筆※ 江戸時代後期
  • 「大笑い!この人 だーれ?(2)(3)」草紙洗小町・小督図(対幅)忠岡三千子筆※ 江戸時代中期
  • 「これもダルマ、あれもダルマ!!」達磨自画賛/倉田松濤筆※ 大正時代・渡河達磨自画賛/遂翁元盧筆 江戸時代後期・達磨図/前田黙鳳筆 明治〜大正時代
  • 「アメリカ人がやってきた!」黒船渡来図 版画 江戸時代後期
  • 「お城をさがそう!」江戸長崎街道絵巻 江戸時代中期
  • 「野菜おばけと魚おばけ?」青物魚軍勢大合戦之図/歌川広景画 江戸時代後期
  • 「そーっとのぞいて見てごらん♪」浮世風呂之図/式亭三馬画 江戸時代後期
  • 「カエルの歌がきこえてくる?」群蛙之図/大徳寺実伝宗真筆 江戸時代後期
  • 「サルにニワトリ コレなーんだ?」青面金剛/日年画 江戸時代・青面金剛/大津絵 江戸時代
  • 「右手に注目!何しているの?」布袋画賛/狩野探幽筆/隠元隆賛 江戸時代前期
  • 「キモチいいですか?」四暢図/橋本雪蕉筆※ 江戸末〜明治時代
  • 「この人 だーれ?(4)(5)(6)(7)(8)」安倍貞任宗任画賛(対幅)/狩野古信筆/伊達吉村賛※ 江戸時代中期・猪頭図/狩野益信筆 江戸時代前期・費長房図/狩野常信筆 江戸時代前期・福島運蔵翁画像/佐久間得楼筆※ 明治時代・左甚五郎図/小林清親筆 明治時代
  • 「虫ゾロゾロ!」昆虫大名行列図/大庭学僊筆 幕末〜明治初期
  • 「コオロギノ キモチ」菊にこおろぎ扇面図/木村武山筆 明治〜大正初期  ・・・計25点
<工芸品の展示作品>

カエル? こおろぎ? かたつむり? コオモリ? サル? 銃?
  粋で、ちょっと面白いモチーフが見え隠れ!ほほーっと、おどろくモノ、感心するモノばかり。
硯・水滴・文鎮・根付・蓋置・皿・鉢など21点の工芸品をご紹介します。
一歩前に出て、よーくご覧ください。

関連イベント:「描いてみよう!コオロギノ キモチ」

アナログ画で、心と脳のコミュニケーション!「じぶん再発見」しませんか?
日程 10月21日(土)13:30〜15:30  集合場所 福島美術館3階展示室
講師 佐藤芳子氏(日本臨床美術協会 資格認定会員)
参加費 500円(当日集金)  募集人数 15名(先着順)
電話にてお申し込みください。なお、観覧券が別途必要です。
キャンセルの場合は、お早めに必ずご連絡ください。

ギャラリートーク

学芸員が展示作品をご案内します。お気軽にご参加ください。(観覧券要)
日程
(1)9月23日(土・祝)「これ、ナーニ?」時間は14:00より
(2)11月11日(土)「この人、だーれ?」3階展示室におこし下さい。

このページの初めに戻る

工芸品 近世の作家 近世江戸・京阪の作者たち 近世郷土の作者たち 伊達家関連資料